FC2ブログ
TopAboutShort-ShortEssay100-TitlesInternetBBSLink│ ┃EXIT
((( オリジナルのベルやかた )))  ~Original Novel Mansion~
 スポンサーサイト--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップに戻る
 コメント
このページのトップに戻る
 コメントの投稿
管理人のみ黙読
このページのトップに戻る
 100T > [75:ねずみとライオン]2006/02/27(月)
 イソップ童話。それは、童話でありながらも教訓や訓戒がこめられている。

 青々とした青空の下、青々と茂った葉がつくる木陰に生えている、青々とした青葉の上にライオンは寝そべっていた。というかずばり寝てた。熟睡。爆睡。百獣の王と恐れられているライオンも、ただ寝ているならばただの猫である。むしろ、野生のライオンだから野良猫と呼ぶべきである。しゅるしゅるしゅーとかわいらしい寝息をたてている。

(※教訓。馬子にも衣装……いや、鬼も十八番茶も出花……?)

(※教訓の教訓。恥の上塗り。)

 平和だ。
 ところが、そこへねずみがやってきた。それだけいいのだが、こともあろうにライオンによじ登った。人は彼を勇敢なチャレンジャーと呼ぶ。無謀とも言う。むしろ馬鹿とも言われる。そんなねずみにライオンは覚醒してしまった。
 地獄だ。

(※教訓。触らぬ神に祟りなし。)

 ライオンは激怒した。必ず、かの邪知暴虐のねず公を除かなければならぬと決意した。ライオンには政治がわからぬ(野生ですもの)。ライオンは、住所不定無職である。唸り声を上げ、羊を襲って暮してきた。けれども邪魔に対しては、人一倍に敏感であった。
 ずばりねずみが邪魔なのだ。ライオンはねずみを捕えた。
「あなたには黙秘権がある。あなたが述べたことは裁判であなたに不利な証拠となる。弁護士と相談することもできるし、取調べに弁護士を立ち会わせることもできる。自分で弁護士を雇うことができないときは、公費で弁護士を雇ってもらうこともできる。あなたはこれらの権利を放棄しますか。……というのはマイノリティーリポートの有名なセリフ」
「いや、ミランダ警告ですって」
「さぁーて、天国にいきてぇかぁ、地獄にいきてぇかぁッ!」
「それ孫悟空」
「で、生意気なねずみめ! 喰ってやる!」
 震え上がったねずみ。
「お待ちくださいお待ちください! 助けてくださったら絶対に恩返しをいたします!」
「ほほう、ますます生意気なことを言うじゃないか。まあ、ねずみの肉は正直言って臭くて食べられん。ああ、昔喰ったイベリコ豚の味が忘れられんよ……」
「助けてくださるんですねっ! ありがとうございます!」

(※訓戒。無駄な殺生はしない。)

 嬉しそうに去っていくねずみ。
 すると野太い声が聞こえました。
「お前、このねずみ食わねえんだな? 俺もらうぞ?」
 パクリ。

(※訓戒。【ライオン】猫科の肉食動物。体長約二メートル。基本的に群れで行動する。)

(※教訓。一寸先は闇。)
スポンサーサイト
このページのトップに戻る
 コメント
このページのトップに戻る
 コメントの投稿
管理人のみ黙読
このページのトップに戻る

推薦リンク(新窓)文芸Webサーチ真・ショートショートコンテスト超短編小説会駄文同盟.com

Powered By FC2ブログ. Copyright (C)オリジナルのベルやかた ~Original Novel Mansion~ All Rights Reserved.

FC2Ad

  管理ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。