FC2ブログ
TopAboutShort-ShortEssay100-TitlesInternetBBSLink│ ┃EXIT
((( オリジナルのベルやかた )))  ~Original Novel Mansion~
 スポンサーサイト--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップに戻る
 コメント
このページのトップに戻る
 コメントの投稿
管理人のみ黙読
このページのトップに戻る
 net > [サイトの横幅理想論]2006/02/27(月)
 ホームページの理想的な横幅は何か。これに自信を持って断言できるのは『固定幅ではない(閲覧者が自由に調整できる)』ということなのですが。デザイン上、サイトの製作者にとっては非常に使いにくい。そのために固定幅と言うのがあるわけです。
 でーすーがー! ホームページというのは(大抵)閲覧者あってこそのシロモノです。閲覧者のことを第一にとは言いませんが、ちゃんとそのことを考慮すべきであると思うのです。
 一昔前の電報では、書く側の利便性を追求してカナタイプで打たれていましたが、読む側としては非常に厄介なものでした。カナほど読みにくいものはないのです。まあ、外国語は別にしてね。
 それが横幅とどういう関係なのかと申しますと、つまりこうなのです。みなさん、横スクロールはお好きですかー!
 大抵の人はwebサイトなどでの横スクロールを嫌います。なぜならば、文字を追うにつれて、横スクロールを動かし、行を追うにつれて、縦スクロールを動かしと、非常に面倒だからです。また、実際に矢印キーで動かすとわかりますが、縦スクロールより横スクロールのほうが断然に遅い。この動きにもまた、苛立ちを覚えるわけであります。また、マウスのスクロールボタンは縦にしか対応していないのも理由のひとつです(最近出た一部のマウスを除き)。
 では、理想的な横幅というのはなんなの? という話になります。そこで、このサイトのアクセス解析を見てみます。これによると、訪問者の80%以上は解像度が『1024*768』になっています。僕のパソコンもまたこれです。しかし、ノートパソコンなどに多い『800*600』の解像度も少なからず存在しているのです。
 これを考えると、じゃあ横幅は800pxだ、と思われがちですが、例えブラウザを最大化しても、絶対に消えないもの、縦スクロールバー(画面右にある奴)があるのです。これを考慮して、780px・770pxをそれなりに万能受けする横幅として使えるのです。
ところで、実は横幅を800pxいかに抑えるのはノート型対策だけではありません。むしろ、問題は『1024*768』ユーザーなのです。
 一見何の問題もなさそうに見えるのですが、この標準的な解像度になると、ブラウザのお気に入り(ブックマーク)や履歴を常に左側に表示しているユーザーが案外多いのです。そういったユーザーにとって、ホームページが表示される部分は、1024-約200(お気に入り)の、大体800pxほどなのです。

 大きなサイトで見たことありませんか? 右側が中途半端に空白のサイトを。あれは800pxで抑えようとしているからなのです。
 (最近では本当に大きいサイトは固定幅ですらありません)
 まあ、800pxに抑えると、大きな画面で閲覧するとデザイン性が悪いので、センタリングしているサイトも多いのですが。
スポンサーサイト
このページのトップに戻る
 コメント
このページのトップに戻る
 コメントの投稿
管理人のみ黙読
このページのトップに戻る

推薦リンク(新窓)文芸Webサーチ真・ショートショートコンテスト超短編小説会駄文同盟.com

Powered By FC2ブログ. Copyright (C)オリジナルのベルやかた ~Original Novel Mansion~ All Rights Reserved.

FC2Ad

  管理ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。