FC2ブログ
TopAboutShort-ShortEssay100-TitlesInternetBBSLink│ ┃EXIT
((( オリジナルのベルやかた )))  ~Original Novel Mansion~
 スポンサーサイト--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップに戻る
 コメント
このページのトップに戻る
 コメントの投稿
管理人のみ黙読
このページのトップに戻る
 Essay > [子は鎹]2006/01/05(木)
 子は鎹、とは昔の人もよく言ったものです。子どもは夫婦の間をつなぎとめる働きをする、という意味でありますが、実はそれ以外にも、現代社会には強く適合する働きがあるのです。それは。
 『年中行事』。
 高校生を持つそちらのお母さん! 雛人形を並べたのは何年前ですか! 中学生を持つあちらのお父さん! 赤い服、つまりサンタ服はいつ捨てましたか!

 子が大きくなるにつれて季節感がなくなっていくとは思いませんか。「おとうさーん、凧揚げてー!」とせがまれた正月、「おかあさーん、クリスマスツリーの飾りつけしたーい!」押入れからツリーを引っ張り出したクリスマス。

 今は?

「凧揚げ? 寒いし、ダサい。父さんやりたいなら一人でやってよ」
「豆まき? あー、じゃあ父さん適当に撒いて。余ったら俺食うから、持ってきて」
「鯉のぼりぃ? 魚より肉がいいし」 ←これ、なんか違う。
「雛人形? ああ、あれ邪魔だからいいや」
「お月見? パス、お月見パーティーだから飲みに行く」 ←月の見えないビル街に。
「クリスマスツリー? 飾るの面倒だし、邪魔だし、もういいよ」
「おせち料理? あれまずいからつくんなくていいよ。あ、雑煮は食うから」
「年越しそば? そば嫌い」

 核家族化の現代ではこれが普通になりつつあるようです。ご注意。
スポンサーサイト
このページのトップに戻る
 コメント
このページのトップに戻る
 コメントの投稿
管理人のみ黙読
このページのトップに戻る

推薦リンク(新窓)文芸Webサーチ真・ショートショートコンテスト超短編小説会駄文同盟.com

Powered By FC2ブログ. Copyright (C)オリジナルのベルやかた ~Original Novel Mansion~ All Rights Reserved.

FC2Ad

  管理ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。